02.バックドアリダイレクト機能はどんなシチュエーションで使うべきか? – オリジナルワードプレス プラグイン Stealth Redirect Press
1クリックで2アクセスのリダイレクト新戦略
1クリックで2アクセスのリダイレクト新戦略

02.バックドアリダイレクト機能はどんなシチュエーションで使うべきか?

ランファランファ
まずバックドアリダイレクト機能はどんな機能で、どんな場面に使うんでしょうか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
バックドアリダイレクト機能は目に見えないiframeタグを使ってバックグラウンドでURLを読み込みます。
Cookieを踏ませるといっても、自サイト以外のCookieはセキュリティの関係で踏ませられないため、実際はCookieが発行されるページのURLを指定します。
例えば、よくあるのはアフィリエイトリンクです。アフィリエイトリンクはユーザーがリンクをクリックすることでCookieが発行され、ユーザー側に保存されます。
ユーザーがそのアフィリエイト商品になんらかのアクションをすると、保存されているCookieからアフィリエイターが特定され報酬へと繋がります。

ランファランファ
アフィリエイトに使えるわけですね。バックグラウンドでページを読み込むからバックドアという名前が付いているのでしょうか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうです。

ランファランファ
バックドアリダイレクト機能はどんな場面で使うんでしょうか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
アフィリエイトリンクの中には特定のページにしか飛ばないリンクがあります。
例えば、商品がたくさんあるとします。アフィリエイトリンクをクリックしたら、その商品へとリダイレクトすればいいのですが、そうではなくトップページや商品全体のカテゴリページに飛んでしまうものもあります。
その場合、ユーザーは飛び先のページから自力で商品ページに辿り着かなければならず、成約率が低くなります。

ランファランファ
なるほど、アフィリエイトリンクには商品が購入できるページに飛ばないものもあるわけですね。
確かにそれだと成約率は低くなりそうですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。
できれば商品ページに直接飛びつつ、Cookieも踏ませることができれば成約率が高くなりますよね。
これを実現するためには、アフィリエイトリンクのCookieを踏ませるステップと、商品リンクとを分けて処理する必要があります。
アフィリエイトリンクのCookieを踏ませるステップを前述したiframeタグで行います。

ランファランファ
バックドアリダイレクト機能は2つのことを同時に行うわけですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうですね。アフィリエイトリンクを活かしつつ、ユーザーには自然に商品ページへと遷移してもらうことができます。

コメント

記事に戻る

コメントを残す