09.バックドアリダイレクト機能 クリックマッチとはなにか? – オリジナルワードプレス プラグイン Stealth Redirect Press
1クリックで2アクセスのリダイレクト新戦略
1クリックで2アクセスのリダイレクト新戦略

09.バックドアリダイレクト機能 クリックマッチとはなにか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
次はバックドアリダイレクト条件のクリックマッチについて説明します。
クリックマッチは少し特殊でユーザーがリンクをクリックした際に、スクリプトによってURLを遷移する前にiframeを使って目的のリダイレクトURLを読み込ませてから遷移させる仕組みです。

ランファランファ
んん? URLマッチとパラメータマッチとどう違うんですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
URLマッチとパラメータマッチはアクセスしているページのURLで判断されます。
しかし、クリックマッチはユーザーがクリックして初めて発動するんです。

ランファランファ
なるほど、ユーザーがなにかするまではバックドアリダイレクト機能は働かないんですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうです。URLマッチとパラメータマッチは自動的にURLを判定して自動的に発動されますが、クリックマッチはユーザーがなにかをクリックするまでは発動しないんです。
またクリックマッチとURLマッチとパラメータマッチの大きな違いがもう1つあります。
クリックマッチはバックでiframeタグでページを読み込んだ後に、さらにそのリンク先にリダイレクト(移動)することです。
URLマッチとパラメータマッチはバックでiframeタグを読み込みますが、ページ遷移は起こりません。

ランファランファ
ユーザーがクリックするなにかというのは指定できるんですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
できます。セレクタというものを使って判定します。
クリックマッチにはクリックを特定するためのセレクタを指定します。セレクタの指定方法はスタイルシートやjQueryと同じものが使えます。
単に「a」とだけ指定すると、そのページ内の全てのaタグをクリックすると発動します。
特定の範囲内のaタグだけを対象にしたい場合はセレクタで範囲を限定して下さい。

ランファランファ
あっなるほど。スタイルシートなんかで使うセレクタで何をクリックしたことにするかを指定できるんですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
その通りです。
例えばシングルページの投稿データ範囲内にだけを対象にしたい場合は以下のようにします。

.entry-content a

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
もちろん、この指定はお使いのテーマによって各自異なります。
クリックマッチはアフィリエイトリンクを噛ませたいたいけれど、アフィリエイトリンクをクリックさせると目的のURLに遷移しないといった問題を解決します。
本来であればアフィリエイトリンクをクリックした後に、紹介している商品ページなどに飛べばいいのですが、トップページなど関係のないページに飛んでしまう場合は、せっかくアフィリエイトリンクをクリックしてもらっても収益に繋がりません。
そこで、アフィリエイトリンクをクリックさせつつ、目的のページへリンクして飛んでもらうためにクリックマッチがあります。

ランファランファ
アフィリエイトリンクが広告主のトップページや広告主の商品全体のカテゴリページに飛んでしまう場合に使えばいいわけですね?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうです。
クリックマッチはユーザーのクリックによってバックグラウンドでiframeを動的に生成し、iframeが読み込まれてから(バックグラウンドでリダイレクトされてから)狙ったURLへユーザーを飛ばすことができます。

コメント

記事に戻る

コメントを残す