17.条件付きリダイレクト機能 リファラーとはなにか? – オリジナルワードプレス プラグイン Stealth Redirect Press
1クリックで2アクセスのリダイレクト新戦略
1クリックで2アクセスのリダイレクト新戦略

17.条件付きリダイレクト機能 リファラーとはなにか?

ランファランファ
リファラーを判定してリダイレクトさせることができるんですね。
リファラーというのはいまいちよく分からないのですが、どういったものなのでしょうか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
リファラーというのはユーザーが直前まで閲覧していたページのURLのことです。
例えば、ユーザーが「https://foo.com/」というサイトを閲覧していて、そこにあるリンクをクリックして「https://hoge.com/」に訪問した場合は、リファラーとして「https://foo.com/」が取得できます。

ランファランファ
なるほど。リファラーというのは、直前まで見ていたページのURLということですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうです。
同様に「https://hoge.com/page1/」から「https://hoge.com/page2/」に移動した場合は、「https://hoge.com/page2/」に「https://hoge.com/page1/」のリファラー(痕跡)が残ります。
このリファラーはブラウザ側またはサーバー側に記憶されているものです。

ランファランファ
リファラーは必ず取得できるんでしょうか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
リファラーが取得できないケースもあります。
例えば「https://hoge.com/page1/」を閲覧していて、ブラウザのURL欄に「https://hoge.com/page2/」を直接入力して移動した場合は、リファラーは残りません。
またブックマークやリーディングリストからページを開いた場合もリファラーは残りません。なぜなら直前に見ていたページがまだないからです。
その他、リンクの属性に「target=”_blank”」と付いていて、新規にタブまだはウインドウを開いた場合も直前に見ていたページがないためリファラーは残りません。

ランファランファ
やはり取得できない場合もあるんですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。
条件付きリダイレクト機能は、リファラー(直前に見ていたページ)を判定して、ユーザーを任意のURLに移動させる機能だと思って下さい。
ある特定のサイトからきたユーザーを判定してリダイレクトさせることができます。

コメント

記事に戻る

コメントを残す