01.リダイレクトってなに? – オリジナルワードプレス プラグイン Stealth Redirect Press
1クリックで2アクセスのリダイレクト新戦略
1クリックで2アクセスのリダイレクト新戦略

01.リダイレクトってなに?

ランファランファ
今日は新しいツールについてお話して頂けるということですが、そもそもリダイレクトってなんですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい、よろしくお願い致します。
それでリダイレクトというのは簡単にいえば別のページへ転送することを意味します。

ランファランファ
別のページですか? なぜそんなことをするんですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
一番良く目にするのは、404エラーという「ページが見つからない」エラーです。
その後、自動的にトップページにリダイレクトさせるという使い方でしょうか。

ランファランファ
あっなるほど! よく目にしますね。
リダイレクトというのは自動的にユーザーをあるページに移動させるということなんですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そういうことになります。

ランファランファ
でもこれがどういう風に役に立つんですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
いい質問ですね。通常リダイレクトというのは、サイトの引っ越しでドメインが変わった際に、旧サイトに来たユーザーを新ドメインに案内したり、先程説明したように既に存在しないページにアクセスしたユーザーを別のページに誘導したりするのに使われます。

ランファランファ
ふむふむ。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
その他、アンテナサイトにアクセスしたきたユーザーを本家サイトに誘導するために使用したりします。

ランファランファ
すいません、アンテナサイトというのはなんでしょうか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
アンテナサイトというのは地球と月の関係に似ています。地球が本家サイトだとすると、月は衛星でサブサイトになります。

ランファランファ
ん?? どうして本家サイトがあるのに衛星が必要なんですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
それはユーザーの訪問チャンネル=アクセス経路がマルチチャンネル化しているからですね。

ランファランファ
マルチチャンネル化? またまたま難しい単語が出てきた(泣)

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
大丈夫です。ちゃんと説明します。
一昔前、サイトへのアクセスはトップページからというのが主流だと考えられてきました。ところが、検索エンジンの進化やSNSの登場で必ずしも訪問するページがトップページではなくなってきたのです。それがマルチチャンネルです。
ユーザーが訪問するページのことをランディング(着陸)ページといいます。聞いたことありますよね。

ランファランファ
あります! 衛星に着陸するからランディングページなんですね!

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そういうことです。
例えば、Twitterでバズったツイートがあったとして、そのリンク先がトップページではなく自分のプロフィールページだったとします。
そこに一日に数千アクセスがあったとしても、商品リンクや広告が貼ってなければもったいないですよね?

ランファランファ
はい。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
かといって、今さらリンク先は変えられないし、プロフページを変更できないという場合、リダイレクトさせればコンテンツの変更なしに、ユーザーを任意のページへアクセスさせることができます。

ランファランファ
あー分かりました。要するに駐車場の誘導係みたいなものですね?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そんな感じです。リンクが張ってあったとしても、必ずしも文脈によってはそのページへアクセスさせるのが最適ではない場合があるんです。

ランファランファ
ということは、コンテンツとリンク構造を変えずにユーザーを転送するのがリダイレクトということですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
正解です。ユーザーに対して毎回コンテンツとリンク構造を変えるわけには行かないので、コンシェルジュを置くことで最適なフロアへ案内することができる、それが今回のツールなんです。

ランファランファ
おおおおっなんとなく理解できてきました!