07.条件付きリダイレクト機能3 リスティング広告との相性 – オリジナルワードプレス プラグイン Stealth Redirect Press
1クリックで2アクセスのリダイレクト新戦略
1クリックで2アクセスのリダイレクト新戦略

07.条件付きリダイレクト機能3 リスティング広告との相性

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
その他、リスティング広告と合わせることもできます。

ランファランファ
リスティング広告ですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
例えば、Yahoo! プロモーション広告は審査が厳しくなったことで知られていますよね。

ランファランファ
はい、ニュースで見ました。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
規約で取り扱いが禁止されている商材を扱うのはそもそも駄目なんですが、それ以外の理由、たとえば入札キーワードと取り扱う商材が一致していないことで審査が通らないことがあります。

ランファランファ
はい。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
よくある話ですが、入札キーワードが高すぎてちょっとずらしたキーワードで入札したいという時があります。
でも、そのキーワードでランディングページの商品がミスマッチしていると審査に落ちたりします。

ランファランファ
あーなるほど、そういうことがあるんですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
広告を出す側としては、めちゃくちゃ単価が高いキーワードを直接選ぶより、その周辺の関連キーワードに広げて入札した方が安くて成果が上がる場合があります。
しかし、Yahoo! プロモーション広告としては単価の高い高額キーワードを買わせたいという思惑があるので、審査でリジェクトされることがあるんですね。

ランファランファ
改悪ですねぇ。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうなんです。健全になったとはいいつつ、その実、審査を厳しくすることで隠れ値上げになっているんです。

ランファランファ
条件付きリダイレクト機能でなんとかなるんですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
トラッキング用パラメータを利用すればなんとかなります。

ランファランファ
トラッキング用パラメータ??

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
リスティング広告の多くにはそのアクセスがどういった経路で発生したのかを判別するための、トラッキングパラメーターをつけることができます。そうしないと、検索エンジンからの自然アクセスなのか、ブックマークからなのかといった経路が判別できず、広告の効果を測定できないためです。

ランファランファ
なるほど、そういう便利な機能があるんですね。

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。トラッキングパラメーターというのは要するにリファラーですので、そのパラメータを元に条件判定すればユーザーを好きなタイミングで好きなページへ飛ばすことができるんです。

ランファランファ
ランディングページは変えずに飛び先だけ変えるわけですね?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうです。審査には合格しつつ、本来飛ばしたいランディングページへユーザーを転送させることができれば、安い入札キーワードでも効率よくアクセスを集められます。

ランファランファ
でも、広告を審査する人が見たらバレてしまうのでは?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
100%ではないですが、大抵は審査を一度通過したらそのコンテンツが変更されない限りは再チェックはされないんです。

ランファランファ
なるほど、再チェックする時はコンテンツが更新された時なんですね。どうやって更新されたことがわかるんですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
ページは更新されるとファイル容量やタイムスタンプが変わります。それをプログラム的に監視することで、コンテンツが更新されたかを自動判定できます。条件付きリダイレクト機能というのは、コンテンツそのものを更新しないので見かけ上はコンテンツに変更はないんです。

ランファランファ
なるほどー!